道場照子が美人すぎ!銀座の名店女将で父は誰?道場六三郎で特定!深イイ話の画像

2019年9月2日放送の「深イイ話」(人生が変わる1分間の深イイ話)に銀座の名店「懐食みちば」の美人女将、道場照子さんが出演されます。

実はこの方、世界的に有名な料理人、道場六三郎氏の娘さんだったのです!

美人すぎる!と評判ですが、実際どうなんでしょう?早速みていきたいと思います。


道場照子さんの【プロフィール】は?

残念ながら詳しいプロフィールは分かりませんでした。しかし美人であることは確か…!!

「懐食みちば」の美人女将、道場照子氏

道場照子さん、以前は専業主婦だったそうで、

お父様である道場六三郎さんの奥様が2015年に亡くなられたことから、次女である照子さんが「懐食みちば」の女将を引き継いだとのこと。

今でも来ているお客さんは「お母さんは優しくてハートがあった」と言ってくれるという。

道場照子は父だけでなく、母からの思いも受け継いでいる。

道場六三郎から受け継がれる【意志】

以下はお店のHPにある道場照子さんのコメントです。

懐食みちばに入りまして15年が経ちました。
まだまだ父・道場六三郎からは叱られる事が多い修業中の女将ですが、食を通じて皆様と出会い、喜んでいただく事が何よりの幸せです。
気取らずに本当に美味しい物を召し上がって頂く店、それが「懐食みちば」です。
皆様のお越しを心よりお待ちしております。

実はこのお店、以前訪れたことがあるのですが、本当に接客が丁寧で肩肘張らない雰囲気が居心地がよく素敵なお店でした。

もちろん食事も優しい丁寧なお味で、まさに「懐石」と「会食」の良いところを引き出したようなお店^^

そんなお店の雰囲気も代々受け継がれる意志から来るものだったのかと思うと感慨深いです。


道場照子さんの父【道場六三郎】とは?

「深イイ話」では出演時のヒントにこのようなことが書かれてましたね。

■密着クイズ/銀座にお店を構えるオーナーに密着!

ヒント①:88歳の今でも、週三回くらいゴルフをするほどゴルフが大好き

ヒント②:漫画にも登場したことがある

知らない方のためにも世界的な和食料理人、道場六三郎さんとはどんな方か、まとめてみました!

道場照子さんの父「道場六三郎」氏

名前:道場 六三郎(みちば ろくさぶろう)

生年月日:1931年1月3日(88歳)

出身:石川県

趣味:ゴルフと小唄

特技:魚を見ただけでその重さを言い当てる

三男三女の末っ子として誕生。人兄弟の三男という意味で六三郎と名付けられました(なるほどそういう意味だったのか…!)

地元が歴史のある有名な温泉街だったこともあって、幼少時から料理に親しむ環境で育ったそうです。

初めて包丁を握ったのは以外に遅く17歳の時で知り合いの魚屋の手伝いに入ったとき。19歳で上京し、本格的に料理界に入ったそうです。

趣味のゴルフは今でも元気に続けているようですね。

特技に魚を見ただけでその重さを言い当てるとありますが、さすが幼少期から料理に触れているだけあります。(見ただけって…種類も分かりませんよ私。笑)

道場六三郎氏は【厨房の外】での活躍もすごい!!

『料理の鉄人』出演時

1993年より、フジテレビ系列の人気番組『料理の鉄人』に初代「和の鉄人」としてレギュラー出演。一躍有名に。高齢を理由に1996年、惜しまれながらも自ら番組を引退しました。

有名なグルメ漫画『美味しんぼ』の46巻に登場し、スッポン料理を披露しているそうです。

その他にも、厚生労働省から表彰を受けたり、宮内庁より園遊会に招かれ当時の天皇様に声をかけられたり、旭日小綬章を受章したりと、とにかく、受賞歴がすごいんです。その功績はまさに、日本の料理人の鑑と言えるでしょう。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

まとめ

道場六三郎氏の美人すぎる次女、道場照子さん。その詳細はまだまだ掴めていないのですが、日本が誇る和食料理人の意志を継ぎ、銀座の「懐食みちば」の女将としてこれからもご活躍されることでしょう!

また機会があったらお店を訪れてみようと思います。

それでは、今回はこの辺りで。次回もお楽しみに!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です