マスク【販売スケジュールと買い方まとめ 】家電メーカー3社が製造!在庫あり?

2020年、3月頃から続くマスク不足。3密を避けたいけどマスクは欲しい。早朝のドラックストアに行列を作るシーンもよく見かけました。

そんな折、ついに大手家電メーカーがマスク製造に踏み切りましたね。

早速販売開始された会社もあるので、今後のスケジュールも含め買い方などまとめていきたいと思います。


マスク【販売スケジュールと買い方まとめ 】家電メーカー3社が製造!在庫あり?

マスク【販売スケジュールまとめ 】家電メーカーが製造!シャープ,リコー,パナソニック

発表されている3社の状況を簡単にまとめると以下のとおりです。

[販売中]【シャープ】個人向け4月21日販売開始

 

[生産中]【リコー】医療機関向け5月までに生産・無償提供予定

 

[準備中]【パナソニック】まずは従業員向け、5月末めどに生産開始

それぞれの詳細については以下にまとめていきます。


シャープのマスク【買い方 】しょぼくて値段高い?ネット販売で予約不可!クレジット決済のみ

SHARP(シャープ株式会社)は、個人向けに4/21から販売を開始。

三重県多気工場のクリーンルームで製造された、一般的な3層タイプの不織布マスクで色は白。

サイズは大人用のマスク(約95×175mm)のみ。

「SHARP COCORO LIFE」のネット販売のみ※予約対応なし

URL: https://cocorolife.jp.sharp/mask

「COCOROメンバーズ会員」登録必須(入会金や会費は無料)

 

価 格:3,938円(税込)=本体2,980円(税抜)+送料660円(全国一律)

支払方法:「クレジットカード」のみ

 

内容量:50枚入り(1箱あたり)

購入制限:お一人様1箱限り購入日含め3日間は再購入お断り(4/21時点)

 

ご注文確定後、通常は2~7日でのお届け
(土曜・日曜・祝日は出荷不対応、長期休暇中にご注文いただいた商品のお届けは遅延する可能性あり。)

「値段が高い」「しょぼい」などという声も耳にしますが、

一枚あたり59.6円(税・送料込みだと78.76円)なので、確かに通常ドラックストアで売られていた箱入りマスクよりは割高に感じますが、

ネットで買えること、一度に50枚は手に入ること、精密機器を扱う会社のクリーンルームで製造されていることなどを考えると決して高くないかなと思います。

シャープのマスク【在庫状況】在庫あり!初日は繋がりづらいが5月10日まで毎日補充

【在庫状況】

当初は3,000箱/日(15万枚/日)を販売、売り切れ次第、翌日までは在庫の補充はなし。

毎日午前10時頃在庫を補充(5月10日まで)

今後は、生産能力の増強に伴い、10,000箱/日(50万枚/日)の販売を目指すとのこと。

現在もサイトが繋がりづらい状況なのですが、毎日ドラッグストアなどの店頭に並び在庫確認をするよりは、家で待機しながらアクセスを待つ方がいいかなと思います。


まとめ

その他家電メーカーの製造状況や在庫状況がわかり次第、更新していきます。



 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です