【麒麟がくる】ロケ地撮影場所はどこ?「えさし藤原の郷」岩手県奥州市の歴史公園でいつ撮影?

2020年1月より、NHK大河ドラマ「麒麟がくる」の放送がスタート!

今回は、ロケ地撮影場所はどこ?いつ撮影されたの?をテーマに、

岩手県奥州市にある歴史公園「えさし藤原の郷」についてまとめました。


【麒麟がくる】ロケ地撮影場所はどこ?「えさし藤原の郷」岩手県奥州市の歴史公園!

主なロケ地の一つは、

岩手県奥州市にある「えさし藤原の郷」という歴史公園のようです。

大河ドラマの聖地としても有名みたいですね!

以下は、「麒麟がくる」の実際の撮影風景(公式HP スタッフブログより)。

出典:https://www.fujiwaranosato.com/staff/category/%E3%83%AD%E3%82%B1/

この歴史公園えさし藤原の郷は、『炎立つ』(奥州藤原氏の興亡を題材にした大河ドラマ)

の撮影を機に、平成5年(1993)に整備された平安時代の歴史テーマパークとのこと。

『麒麟がくる』の時代背景よりは、数百年ほど昔の雰囲気かもしれませんね。

撮影は、平安貴族の華やかな建物ではなく、質素な武士の館や街並みなどで行われたかと思われます。

園内のロケ資料館には、以下のようなパネルの他、

メイキング映像が公開されているようです。

もちろん、こちらは記念撮影OKとのこと!ぜひ足を運んでみてください^^

歴史公園えさし藤原の郷

 

住所:岩手県奥州市江刺岩谷堂小名丸86−1

電話:0197-35-7791

営業時間:9時00分~17時00分 ※入園は閉園の1時間前まで

(冬期間 11月1日~2月末日 16:00閉園

 

一般入場料:大人800円、高校生500円、小・中学性300円


【麒麟がくる】いつ撮影?「えさし藤原の郷」岩手県奥州市の歴史公園にて

2019年の9月中旬から10月初旬まで、この「えさし藤原の郷」奥州市内で撮影が行われたようです。

その中の一部は、第1話〜12話までの中で放送されるとのこと。

2020年の春先までには一度行ってみたいですね!


関連記事

【麒麟がくる】色使いに賛否両論!チカチカして目が痛いと批判殺到?カラフルな理由はなぜ? 沢尻エリカ薬物(大麻)使用のきっかけは高城剛?いつからか過去の報道まとめ|画像 沢尻エリカ|全盛期はいつ?【1リットルの涙】清楚で可愛かったあの頃の画像まとめ


まとめ

2020年1月より、NHK大河ドラマ「麒麟がくる」の放送がスタート!

今回は、ロケ地撮影場所はどこ?いつ撮影されたの?をテーマに、

岩手県奥州市にある歴史公園「えさし藤原の郷」についてまとめました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です