【麒麟がくる】色使いに賛否両論!チカチカして目が痛いと批判殺到?カラフルな理由はなぜ?

2020年1月より、NHK大河ドラマ「麒麟がくる」の放送がスタートしました。

沢尻エリカさんの急な降板により一時放送が危ぶまれましたが、なんとか初回放送も終了。

ですが、あることで話題殺到しているようなのです!

それが、色使いがギラギラのカラフルすぎて目がチカチカするということ。笑

何故そんなにカラフルなのか?その理由と、視聴者の反応(賛否両論)をまとめてみました。


【麒麟がくる】色使いに賛否両論!チカチカして目が痛いと批判殺到?画像

まずは、話題となっている目がチカチカするというカラフルな色使いを見ていきましょう!

家庭の視聴状況にもよるかと思いますが、確かに彩度が高いというか、

お日さまがサンサンと照りつけているというか。

農民の衣装ですらなどなど…すでに目が疲れてきたような。笑


【麒麟がくる】色使いに賛否両論!チカチカして目が痛いと批判殺到?ネットの反応まとめ

この色使いに放送2話にしてすでに賛否両論の声が多数上がっています!

まずは否定派・批判的な声からみていきましょう。

【麒麟がくる】色使いがチカチカ・ギラギラして目が痛い!否定派・批判の声まとめ

今日も冒頭からチカチカする彩度の弄り具合…

今夜も最初からチカチカするな。

衣装「蛍光色かよ!」ってくらいに派手な色鮮やかさで、チカチカしてハナシ頭に全然入らない

麒麟来る、着物色鮮やかなのはまぁ理解できるとしても、田畑の色は自然色の方絶対良いと思う。鮮やかすぎてチカチカした。

麒麟来る、実は色鮮やかで痛い

屏風絵見ると浅黄色とか赤色とか着てる時代だから間違いでもないよね でも痛い(笑)

麒麟来る、の色使い俺には合わん

衣装が鮮やかのはいいんだけど全体がインスタ映えみたいな色使い(カメラのポップモードみたいなやつ)が気になるなぁ。グリーンがみんなバラン(お弁当とかに使われるアレね)みたいになる。

麒麟来るこの色使い通すのかなぁ?

麒麟が来る色使いギンギンするね。 それにもうちょっと使い込んだ感じじゃないと時代に合わないんじゃないかな。派手な色は構わないけど新品みたいな衣装の武士とボロを着た貧困層の対比が激しすぎると思うな。

確かにこの色使いざわざわする

衣装の色使いケバさはどうにかならんかね。時代考証を放棄した大河ドラマなのかしらん。

いいんだけど、衣装とかの色使いこんなに鮮やかな色なの? なんか、発光ピンクや、発光グリーンに見える。

目が痛い、チカチカする、ケバい、色使いが気になって集中できないなどなど…

みなさん色々な問題を抱えているようですね。


【麒麟がくる】色使いがイイ!凝ってて映画みたい!肯定派・賛成の声まとめ

新大河ドラマ、色使いまるで『シェルブールの雨傘』のように色とりどりで鮮やか

麒麟来る面白い! 色使いピーキーで◎

音楽や色使い凝ってるなぁ! 正統派大河ドラマとは思わないけど、 映画のような面白さがある!

麒麟来る色使いやカメラアングルが凝っているので、見てて楽しい

麒麟来るの衣装の色使いビビットでかなり好き

麒麟来るの彩度が高い画面で驚くけれど 今、残ってる戦国時代の工芸品は大胆な色使いの印象なので、 そうなのかもしれない

これはなんという映像美色使い素晴らしいな。

とにかく映像が、テレビではない!これは映画だ!! 衣装は黒沢和子様、黒沢明監督のお嬢さんらしい。流石、映像映えする色使いでした!!

表裏一体とは正にこのことで、映像美、映画のよう、凝っていて楽しい、実際はカラフルなのでは?などなど。

肯定派も同じようにいることがわかりました!


【麒麟がくる】色使いが派手で目が痛い!解決策と方法は?

目がチカチカして悩まれている方に朗報!解決方法もみなさんご教示してくれていました。

実は今回、4Kカメラで撮影しているらしく、4K対応テレビとそれ以外では見え方がかなり違ってくるようなのです。

やっぱり地上波は派手目なおもちゃカラーみたい。 4K放送だと少し自然になった。

それ以外でも「映画」モードに画質切替をするといいそうですよ^^

麒麟来る、目チカチカすると言われてるの、テレビの画質切替で「映画」モードにすると改善される。

この機会に4Kテレビに買い替える方も増えたようです。笑

これから一年、大河ドラマをストレスフリーで見るためにも購入を検討してみてもいいかもですね。

【麒麟がくる】色使いがカラフルな理由はなに?

話題となっている、色使いがカラフルな理由ですが、

「麒麟がくる」の制作総括である落合将さんはインタビューで以下のように語っていました。

落合氏は「考証的にどちらが正しいかは置いておいて」と前置きをした上で、「セットの建物は現代と違い、地味で暗い

ちょっと沈んだ(色の)着物を着た人間が出てくると、正直誰なのか見分けがつかない

青いとすぐに『光秀だ』と分かる。色で人間を認識して目で追うことができる」とその意図を説明。

大河ドラマの限られた制作環境の中でも、登場人物を視認しやすくする工夫がなされているようだ。

出典:https://encount.press/archives/20688/

ネットの声にもありましたが、今回は、時代背景うんぬんというよりは

いち映像作品として、見やすさを重視しているようですね!

また別の話では、2020年1月22日に行われた記者会見にて、

原色が目立つ衣装については「時代考証に基づいています。当時は原色の衣装が多く、中間色はなかったと言われていることに基づいています」

制作幹部の方が説明したようです。


関連記事

沢尻エリカ薬物(大麻)使用のきっかけは高城剛?いつからか過去の報道まとめ|画像 沢尻エリカ|全盛期はいつ?【1リットルの涙】清楚で可愛かったあの頃の画像まとめ


まとめ

2020年1月より、NHK大河ドラマ「麒麟がくる」の放送がスタートし、色使いがギラギラのカラフルすぎて目がチカチカするということが話題になっていましたので、

今回は何故そんなにカラフルなのか?その理由と、視聴者の反応(賛否両論)をまとめてみました。

意外な制作意図でしたね!引き続き映像美を楽しみたいと思います。私も4Kテレビ欲しい…(切実)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です