年末ジャンボ2019|発売と換金はいつまで?当たる売り場と買う日はどこでいつ?

2019年ももうすぐ終わり…年末が近づいてまいりました。今回は、毎年恒例!

年末ジャンボ宝くじ(2019年・第818回全国)発売と換金はいつからいつまでかと、当たる売り場と買う日はどこでいつがオススメか

についてご紹介していきたいと思います。


年末ジャンボ宝くじ【発売日】はいつからいつまで?2019

2019年の年末ジャンボ宝くじ販売日(発売日)、期間は以下のとおりです。

2019年11月20日(水) 〜2019年12月21日()


年末ジャンボ宝くじ【営業時間】は何時から何時まで?2019

店舗によりますが、多くの宝くじ売り場は10時頃〜18時頃のようです。

主要駅近くの売り場などでは8時頃〜20時頃の店舗もあるようです。

詳しくは次をご覧ください!


年末ジャンボ宝くじどこで買える?【売り場検索2019

ジャンボ宝くじの販売店舗や、営業時間は店舗ごとに異なりますので、事前に調べておくことをオススメ致します。

どこに行けば分からない方も、以下サイトからカンタンにお近くの売り場検索ができます!

宝くじ売り場検索はこちら(宝くじ公式サイト)

普段宝くじを扱っているみずほ銀行ATMでも、ジャンボ宝くじは取り扱いがないようなので要注意です。


年末ジャンボ宝くじ【当たる売り場】はどこ?2019

現在更新中です。お待ちくださいませ。。。


年末ジャンボ宝くじ【当たる日】はいつ?2019

結論からいくと、販売期間中オススメの大開運日はこちらです!

年末ジャンボ宝くじ販売期間中の【開運日・吉日】はいつ?2019

【開運日・吉日】2019年11月

2019/11/20(水) [先負][一粒万倍日][大明日][母倉日][十死日]

2019/11/21(木) [仏滅][一粒万倍日][神吉日][復日]

2019/11/23(土) [勤労感謝の日][赤口][天赦日][天恩日][月徳日]

2019/11/28(木) [赤口][己巳の日][大明日][神吉日][重日]

【開運日・吉日】2019年12月

2019/12/2(月) [仏滅][一粒万倍日][大明日][神吉日][母倉日][十死日]

2019/12/3(火) [大安[一粒万倍日][月徳日]

2019/12/16(月) [赤口][一粒万倍日][大明日][重日][復日]

2019/12/17(火) [先勝][一粒万倍日][神吉日][不成就日]

[黒太文字は凶日]


年末ジャンボ宝くじ販売期間中の最強の開運日は【11/23と12/3】?

なんということでしょう・・・!!

天赦日己巳の日11月中に1日ずつしかなく、12月には一粒万倍日しかありませんでした!

なんの凶日でもないのは、11/23(土)12/3(火)2日間のみ

11/23に購入予定の方で、さらに徹底したい方は、午前中の購入をオススメします。

→なぜなら赤口は六曜でも、午の刻(午前11時ごろから午後1時ごろまで)のみ吉で、それ以外は凶とされており、死を連想させるものは控えるべきと言われています。

まあ、宝くじから死は連想しませんが念には念を、ね。笑


金運に良いとされる【開運日・吉日】とは?

知らない方のために、金運に関するオススメの開運日・吉日は以下のとおりです。

開運日・吉日の説明
寅の日 投資した労力やお金が戻ってくると言われている。お財布の新調や旅行などがおすすめ。
大安 「大いに安し」との意味で万事に吉とされ、婚礼などが良いとされている日。
一粒万倍日 「いちりゅうまんばいび(にち)」と呼ばれており、仕事始め、開店、新しいチャレンジの種撒き、お金を出すことに吉であるとされている。

宝くじに買うといい日として認識されている日柄です。※借金も万倍になると言われているので注意が必要

天赦日 「てんしゃにち(び)」と呼ばれている。この天赦日は年間で5〜6回程度しかない貴重な日とされ、天赦とは天が赦(ゆる)すという意味で一般には最高の吉日とされている日ですから、特に何かに適した日と言うよりも何事においてもプラスに働くといわれています。
巳の日 「みのひ」と呼ぶ。この巳の日は、12日ごとに訪れ、金銭に関する活動が吉とされています。
己巳の日 「つちのとみのひ」と呼ぶ。巳の日が12日周期に訪れるに対して己巳の日は60日周期で訪れ、弁財天の縁日とされている。

一説には金運に最も効果があるのが己巳の日と言う説も。

鬼宿日 「きしゅくにち(び)」と呼ぶ。この日は婚礼(結婚式、結納、入籍)に関する事以外は大吉とされます。

ちなみに、あまりよくない日は以下のとおりです。

【凶日とされる日】

不成就日・受死日・十死日・帰忌日・重日・復日・天火日・地火日・大禍日・狼藉日・滅門日・三隣亡

以上のことから、私は赤文字の一粒万倍日、天赦日、己巳の日が特にいい日だと思うので、先ほどの日程をピックアップしてみました。

天赦日なんて、何事にもプラスに働くそうですよ!?買いに行く前後にもいいことが起こりそうじゃないですか?(勝手な想像)


年末ジャンボ宝くじ【換金日】はいつからいつまで?2019

お決まりの抽選会は、12月31日となります。

当選金の交換期限は、支払い開始日から1年以内!!

今回の支払い期間は以下のとおりです。

2020年1月7日(火)~2021年1月6日(水)

こちらを過ぎてしまうと受け取りができなくなり、ハズレくじの分と同様に公共事業に使用されます。


年末ジャンボ宝くじ【換金場所】はどこ?2019

換金場所は、当選金額や購入方法によって異なります

宝くじ売り場で購入した場合

ネットから購入した場合やその他詳しくは、公式サイトにてご確認ください。

まとめ

今回は、年末ジャンボ宝くじ(2019年・第818回全国)発売と換金はいつからいつまでかと、当たる売り場と買う日はどこでいつがオススメか

についてご紹介させて頂きました。少しでもみなさまのお役に立てたら幸いですが、

あくまでも参考に載せたものですので、ご自身の都合やお好みの開運日を狙ってご購入くださいませ^^

また、予算オーバーの買い過ぎにはくれぐれもご注意ください。笑

(さてと。私も買いに行かなきゃ・・・!!笑)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です