【左ききのエレン】会社オフィス(目黒広告社)のロケ地と撮影場所はどこ?画像

2019年10月よりweb漫画発『左ききのエレン』がTBS(関東)とMBS(関西)にて放送スタートしました!

自分の凡才さに悩むデザイナー朝倉光一(神尾楓珠)と天才画家である山岸エレン(池田エライザ)を中心に物語は進みます。

今回は、ドラマ第一話の中で特に気になった「目黒広告社」という大手広告代理店のオフィスに関してロケ地や撮影場所をご紹介してきます!


左ききのエレン第一話、会社【目黒広告社オフィスのロケ地はどこ?

『左ききのエレン』第一話では、予算3億をかけた大事なプレゼンを前に、光一(神尾楓珠)が会社で夜通し作業をするシーンが印象的でした。

『左ききのエレン』会社「目黒広告社」オフィスシーン

こちらは株式会社TOKという板橋区にある機構部品メーカーのオフィスのようです。

株式会社TOK

東京都板橋区小豆沢1―17―12

日本国内にはこの他、大阪と名古屋にもオフィスを構えていますが、

「2018年3月20日より、本社を板橋区に移転した」という内容で会社HPにて紹介されていました。

「株式会社TOK」板橋オフィス

出典:http://tok-inc.com/news/detail2.html


左ききのエレン、会社オフィスシーンとロケ地(株式会社TOK)の画像比較!

『左ききのエレン』第一話シーン:ロケ地「株式会社TOK」オフィス紹介

こちら、ドラマでのワンシーンとロケ地となっている「株式会社TOK」のオフィス紹介画像を並べてみました。

もはや説明不要、こちらが撮影場所で間違いないでしょう。


まとめ

今回の記事では、2019年10月より放送開始したドラマ『左ききのエレン』に出てくる「目黒広告社」という大手広告代理店のオフィスに関してロケ地や撮影場所をご紹介させていただきました。

気になる場所がたくさん出てくるドラマなので、今後も追って行きたいと思います。まだ次回もお楽しみに…!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です