【2020年センター試験】カンニングの生徒は誰?高校や埼玉の試験会場はどこ?

1990年から始まったセンター試験も2020年で最後…なのですが平和には終わりませんでした。

スマホを取り出しカンニング(未遂)をしたということで失格になった生徒がいるというニュースが。

ネットではかなり話題になっており、「人生を棒に振った」という声もちらほら見られます。

さて、今回の記事ではカンニングをした生徒が誰で高校はどこなのか?を調査していきます。


センター試験|スマホを取り出しカンニング(未遂)をした真相とは?2020

以下が今回のニュースの全容です。

大学入試センターは1月19日、センター試験の埼玉県内の会場で18日の地理歴史・公民の試験中にスマートフォンでカンニングをしようとした受験生1人全科目の受験無効処分とした。

試験開始の約45分後、スマホに電源を入れるのを複数の監督者が確認。本人が「分からない問題があり、スマホで検索しようとした」と認めた。外部への問題漏えいなどは確認されなかった。

出典:https://www.fukuishimbun.co.jp/articles/-/1012871

この騒動で、気になるポイントは以下の3つでしょうか。

・試験会場は埼玉県

・スマートフォンでカンニング未遂

・地理歴史・公民のカンニングで、全科目の受験無効処分

次の章からそれぞれ詳しく見ていきたいと思います。

センター試験|カンニングの生徒は誰?高校や埼玉の試験会場はどこ?2020

こちらに関しての報道はなく、個人や会場の特定に至るような情報は出回っていません。

ただ。以下の気になるTwitter投稿がありましたので、こちらはネットの反応まとめにてご紹介致します。

今回、本人は認めているので、大きな揉め事にはならなかったようですね。

埼玉のカンニングというと、2004年の埼玉県所沢高校の自殺事件を思い出します。

あのようなことにならなかったのが唯一の救いかと思います。

スマホの不正使用は、過去の試験で4件発覚しており、今回で5件目だそうです。

(あくまでも発覚した件数なので、実際はどうか分かりませんが。)


センター試験|スマホでカンニング未遂だけどなぜ全科目の受験無効処分?2020

今回のニュースを見る限りでは、『試験開始の約45分後、スマホに電源を入れるのを複数の監督者が確認』

とあり、カンニングしたわけではなく、未遂のようなんですよね。

つまり、今回のように本人が「分からない問題があり、スマホで検索しようとした」と認めなければ、カンニングのためにスマホに電源を入れたのかなんて分かりません。

(まあ、それ以外でわざわざ試験中にスマホを触ることなんてないでしょうけど。)

で、その結果、全科目の受験無効という処分がくだされました。

やはりカンニング(不正行為)と疑われるような行動はとにかくしないに限る!

カンニングをするつもりがなくても、早く終わったからといって窓の方を見て黄昏たり、キョロキョロしたり、自分の手相を真剣に見たり…

なんてしたら疑われてしまいかねませんので要注意!笑


センター試験|カンニング行為で全科目の受験無効処分!地理は一番最初の科目だった…!2020

ちなみに、2020年のセンター試験の時間割はざっくり分けると以下の通り。

1日目
(1月18日)
地理歴史

公民

2科目選択 9:30~11:40

1科目選択 10:40~11:40

国語 13:00~14:20
外国語

筆記 15:10~16:30

リスニング 17:10~18:10

2日目
(1月19日)
理科(1) 9:30~10:30
数学(1) 11:20~12:20
数学(2) 13:40~14:40
理科(2)

2科目選択 15:30~17:40

1科目選択 16:40~17:40

なんと、カンニングした地理歴史・公民は、1日目のしかも一番最初の科目だったのです…!

しかし弁解の余地なく「嘘つきは泥棒の始まり」と言わんばかりに、残る試験もおじゃんに。

ちなみに、センター試験の受験費用は、12,000円〜18,800円(受ける科目数や成績通知の有無で変わります)と安くない。

努力もお金も、たった一度のカンニングで水の泡。あと15分我慢して不安に打ち勝てば残りの科目は得意な問題が出ていたかもしれないのに…!!


センター試験|スマホでカンニング未遂だけど全科目の受験無効処分!ネットの反応まとめ

気になる世間の反応を覗いてみました…

ばっかじゃないのww

そんな人おんのか

人生を棒に振ったのかと思うと悲しい

埼玉県民の恥

カンニングしようとする程度じゃ 元から大して努力してなさそう

分からないなりに全教科受けた方が 出来ないなりに結果は残ったのに

など、驚きの声や厳しい批判の声が多い中、こんな投稿も…

(明らかにネタっぽい・・・)

ネット上ではかなり出回っている画像で、右下(封筒と思われる部分)には「不正行為通告書」と書いてあります。

通告内容も今回の件と一致してはいるのですが、投稿日時がセンター試験前日の1月17日であるため今回のニュースとは関係ないようです。

また、「ネタで拾い画である」ことも投稿者がコメント返信内で述べていました。

まさかこの翌日のセンター試験でカンニングが起こるとはと思わなかったでしょうね…

それより、気になるのはこちらの方…

かなりシンプルな投稿でリアルを匂わせています。

見てみると、本当に今年のセンター試験受験生のような内容でして、

別アカウントでは、カンニング未遂当日である18日に『一体何が悪かったんでしょうW』など意味深な発言を残しています。

もし本当にこの方が本人だとしたら、一体どんな気持ちでつぶやいたのか、真相究明したいものです!

いずれにせよ、ネットのこういった情報は真偽不明なので、軽く流すのが正解ですけど。笑


まとめ

今回は、2020年がラストとなる大学センター試験にて、

スマホを取り出しカンニング(未遂)をしたということで失格になった生徒がいる

というニュースが入りましたので、今回の記事ではカンニングをした生徒が誰で高校はどこなのか?をまとめました。

不安に打ち勝つ忍耐力、はたまた自信が持てるほどの努力。カンニングって意外と根深い問題ですね…


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です